子どもがスマホを使用する際には何らかの規制が必要

2017年12月24日

最近ではスマホが普及し、子どもたちも多くが所持するようになりました。子どもたちにとっても、例えば学習の際に疑問点を調べることができたり、友人や家族などと簡単にコミュニケーションができるという意味でも、スマホは大いに役立っているのでしょう。

しかしながら、私たち大人は、スマホが子どもに対して与える悪影響について、よく考えなければなりません。大人でさえ、ついついスマホを過剰に使用してしまいますが、それにはちゃんとした理由があります。SNSや動画サイトなど、スマホを通して利用される多くのサービスでは、利用者がなるべく長時間、そのサービスを利用するように、サイトの構成や表示などをコントロールしているのです。

多くの人が長時間スマホを利用していますが、それは多くのサービス事業者の思惑通りに進んでいる、というわけです。結果として、スマホには強い中毒性があり、使いようによっては大変危険な道具となり得るわけです。

私たち大人でさえ、スマホと向き合う際にはこういった事実をしっかりと認識しなければなりません。まして、判断能力が未熟な子どもたちがスマホを自由に使用させることがいかに危険であるか、このことからもよく分かります。子どもがスマホを使用する際には、使用できる時間やコンテンツの制限など、何らかの規制は不可欠と考えられます。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。