子供とスマホは切っても切れない関係にあります

2017年12月24日

スマホが世の中に登場してから、短期間であっという間に世の中に浸透して、今では携帯電話を利用している人のほどんどが、スマホを利用するようになっています。
これだけスマホが世の中で利用されるようになると、スマホを使わざるを得ない状況となってきます。
仕事でもプライベートでもスマホが重要な位置を占めるようになり、スマホが使いこなせないと、社会で生きていけません。
この様な世の中ですから、子供もスマホが使えるようにしておかないと、社会人になって困る事になってしまいます。
ですがその一方で、スマホが子供に与える悪影響があるのも事実です。
俗にスマホ育児と言われ、親が子供にスマホを与えて、スマホで遊ぶようにしている親御さんがいます。
これだと親御さんは子供に煩わされる事がありませんから、子育ての苦労が減ります。
しかしその一方で、長時間スマホの画面を見続ける事で、子供の視力に悪影響があると指摘されているのです。
またスマホばかりで遊ぶようになり、子供の内からスマホ依存に陥ってしまうリスクも指摘されています。
それと小学生や中学生が危険なサイトにアクセスをして、事件に巻き込まれる恐れもあるのです。
スマホと言うのは、現代から将来に渡って欠かせないツールと言えますが、子供に対する影響が大きいので、大人たちがどう子供たちに使わせていくのが良いのか、よく検討をする必要があります。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。